【30代限定】 仕事辞めたい30代が人生を変えるために必要な1つのこと

【仕事を辞めたい30代限定】 30代が人生を変えるために必要な『たった1つのこと』

【30代限定】 仕事辞めたい30代が人生を変えるために必要な1つのこと

 

30代がストレスにつぶれて、仕事を辞めたいと思うのは"超必然"

20代になったときに感じた「ああ、1つ人生のステージが変わったな」という感覚を覚えているでしょうか。
自分もいよいよ大人の仲間入りか、と。

 

そして同じく「ああ、いよいよ大台に突入したか。」という30代にのった時の感覚。

 

おそらく大半の人が、20代よりも30代の時の方が総じて「"悪い意味で"感慨深かった」はずです。

 

例えば、仕事や家庭のこと等、悩んでいる問題の質も20代と比べるとより複雑でややこしくなっていたり、未来に対する不安が爆発的に増加した、といった具合です。

 

 

それもそのはず。なぜなら、退職年齢である65歳をひとつの区切りとした時、およそ30代が人生の中間地点。生まれてから今まで過ごしてきた時間とほぼ同じ時間を、この先ずっと仕事をしながら生きていくことになる。

 

しかも、これまでの人生は幼少期や学生時代などがあった為、社会人としてのストレスは皆無ですよね。

 

しかも、今後40代、50代と歳を重ねるにつれ、よりいっそう仕事の責任は重くなり、求められる成果のレベルは高くなります。当然ストレスは高まりますよね。

 

仕事を辞めたい、と感じる瞬間も、20代以上に飢えているという人も少なくないはず。さらには、家族を維持していくという要素も加わってくる。

 

よって、30代が仕事を辞めたい、このままじゃやばい、どうにかして人生を変える必要がある、と思ってしまうは"必然"というわけなんです。

 

 

30代は今後の人生を決定づける最重要なステージ

20代の頃、仕事を辞めたいと思ったり、実際に仕事を辞めたという人はかなりの数いるはずです。
といっても、それがまさか30代になっても続くとは思いもしなかったのではないでしょうか。思い返してみてください。

 

10代の頃に漠然と描いていた「自分が30代になったときの人生」を。
仕事でばりばり働いている、夢をかなえて充足感に包まれた日々を送っている年収3,000万を超えている、タワーマンションに住んでいる、、等人それぞれ、思い思いに描いた「理想の30代像」。

 

それらが今や、仕事を辞めたい、人生を変えるにはどうしたらいいかと、毎日会社にこきつかわれながら紋々と悩んでいる現実と、それに対して何もできない自分に苛立っている。
そんな日々がこれから先5年、10年、20年と続いていき、さらには老後の長い長い余生が待っているんです。

 

笑えないですよね。

 

老後に必要な生活資金も、各機関が提示している数字は概ね月額30万円程度、貯蓄額は2,100万円。
最低限の話、でこれですよ。

 

また、仮に十分なお金を蓄えられる見込みがあったとしても、このまま会社にしごき使われ続ける人生でいいのか、という悩みをもっている人もいますよね。

 

これは大企業勤務者に多いケースですね。お金は心配ないけど、仕事は辞めたい、というパターン。

 

なので、総じて最も厳しいのは「仕事にやりがいもなく」「さらには給料も低い」というケース。
仕事を辞めたい理由が、収入・職場環境・仕事内容などほぼ全カテゴリに当てはまる、という人はもはや仕事をしている理由が「明日を生きるため」といっても過言ではありません。

 

ただし、1つ言えるのは、たとえ今の状況がどんなに芳しくなくとも、ざっくり言えば今後の選択としては2つに1つしかないということ。

 

1つは我慢、忍耐。このままの暮らしを維持していくことです。倒産するリスクはすべての企業にあるとはいえ、そこそこの会社に勤めていれば、相対的にみれば安心もできますからね。

 

そして2つ目の選択は、「今のままの人生は嫌だ」「何とか現状を変えたい」という時。当然、宝くじでも当たらない限り「何もせずに誰かが助けてくれるわけがない」のですから、自分で何とか対策を講じるしかないですよね。40代、50代、老後にどんな人生を歩んでいるのかは、30代でどんな決断をするか。全てはその選択にかかっているいるということです。

 

 

仕事を辞めたい、という感情をモチベーションに、自分の未来を真剣に考える

仕事を辞めたい、という感情は必見するとネガティブに聞こえますよね。
ですが自分の人生をより充実したものに変えるためには仕事を辞めるしかない、というのであればその「仕事を辞めたい」という気持ちは決してネガティブではありません。

 

むしろ、その感情を強いモチベーションにして、今後の未来をどう形づくっていくのかを真剣に考え、そして具体的な

 

アクションへと繋げていけることができるんです。実際そうやって30代で人生を劇的に変えた人なんていくらでもいます。
同時に、30代を棒に振ってしまい、ロボットのような毎日を送っている人も多数いる。

 

要は、どっちになりたいのかちゃんと自分で考えて、行きたい方向にしっかり舵をとっていかなければならないということですね。

 

ですが、会者を辞めたいからといっていきなり辞めるのは危険ですし、収入などの面から辞めたくても辞めれないという人もいるでしょう。

 

ですので、30代で仕事を辞めたい、人生を変えたいという場合は「ベースの仕事を適当にこなしながら、別の収入の宛てを探す(或いは転職活動をする、独立の準備をする)」という浅学が最も現実的かつリスクが低い選択となります。
辞めたいから辞める!というのは10代、20代の残念な発想です。

 

辞めたいけど辞めれない、という発想もまた、残念と言わざるをえません。辞めたいなら、辞めるための方法を考え、具体的なアクションをとる。
これが30代で「仕事を辞めたい」「人生を変えたい」と本気で思う人にとって最も必要な覚悟であり、選択肢だということですね。




 ♪ あわせて読みたい記事 ♪

仕事を辞めたい20代限定 明日から人生を変えるために必要な4つのポイント

20代のみなさん。周囲の先輩方からこんなことを言われたことはありますか?「20代で人生を変えたいなんて青すぎるよ」「うだ...

≫続きを読む

【30代限定】 仕事辞めたい30代が人生を変えるために必要な1つのこと

30代がストレスにつぶれて、仕事を辞めたいと思うのは"超必然"20代になったときに感じた「ああ、1つ人生のステージが変わ...

≫続きを読む

40代で仕事を辞めたい | 人生をゼロからやりなおすために必要な4つの事

40代。世間一般的には「もっとも働き盛りの年代」と言われています。ですが、この40代をむかえてから「仕事を辞めたい」と思...

≫続きを読む


トップメニュー 人気の記事ランキング 管理人情報・相談窓口