仕事辞めたい「絶対に人には言えない裏の理由4選」がリアル過ぎる

仕事辞めたい「絶対に人には言えない裏の理由4選」がリアル過ぎる

仕事辞めたい「絶対に人には言えない裏の理由4選」がリアル過ぎる

 

仕事を辞めたい理由の中でもダントツで多いのが「人間関係の悩み」。

 

上司や同僚、関連部署、取引先と、他人との関わり合いなしにして仕事をすることなどできませんよね。

 

デザイナーや作業員、プログラマーといった職種でも、自分個人で仕事をしているわけではありません。
でも、こういった「人間関係」や他の過労や福利厚生などの「表面的な仕事を辞めたい理由」の裏には「もっとリアルな理由」があったりします。

 

そんな「仕事を辞めたい、本当の理由」を、実際いただいた声をもとに、川柳形式でご紹介します。
では、まず第4位から!

 

 

第4位.嗚呼まさか 私がなるとは 社蓄以下

「社蓄って聞くとまだましな気がします。腹いっぱい食べれる社着ならまだましですよ。」34歳男性/SE

 

「"本物の"ブラック企業に勤めないと、社蓄の本当の意味は分からないでしょうね。」40歳男性/情報通信

 

一昔前、終戦からちょうど高度経済成長あたりまでは、「社蓄がカッコいい」でした。
見も心も時間も信念もすべて会社に捧げるのが美徳だったんですよね。

 

でも時代は変わて、そういう信者は「社畜」と呼ばれるようになり、「脱社蓄」という風潮もでてきました。
ただ、実態としては「もはや社蓄以下の状態」とも呼べる人が彷徨っているわけです。

 

実際にあがっている声にあるよう、「本当にその状態にある人」にしか、真の意味は分からないのかもしれませんが。

 

 

第3位.才能も いる場所違えば ただのゴミ

「発想力が自分の長所なのに、やっている仕事は緻密な計算ばかり。」29歳女性/経理

 

「その仕事、私がやったら絶対もっとうまくできるのに、って思っちゃうことがよくあります。」33歳女性/OL

 

誰しも何かしらの長所や、他の人より秀でているものがあるものですよね。
なかったとしても、「これなら馬力が出る」ということならあったりします。

 

ですが残念ながら、会社は個人の能力などまったく評価してくれません。「明らかにAという仕事に向いている人がいるのに、その人がしているのは明らかに向いていないBという仕事」なんて例はいくらでもありますよね。

 

さらにひどいのは、Aという仕事にまったく向いてないであろう人が、ただ「ごまをするのが上手」とか「ルックスが良い」という理由で抜擢されたりすること。
そうなると、「こんなのやってられるか」となっても不思議じゃありません。

 

 

第2位.テレビ出る 輝く人に 私もなりたい

 

「情熱大陸とか見てると、自分って何やってんだろうなと思ってしまいます。」40歳男性/証券

 

「学歴高いのに、芸人とかやっている人をカッコいいと思うのは私だけでしょうか。」27歳女性/銀行員

 

テレビなどのメディアに露出されている人の大半は、一般庶民からみると「ものすごく輝いて見える」ものですよね。
特にドキュメンタリー番組などでその裏側を知ると「余計に格好良くみえてしまう」。

 

もちろん誰もがそんなに輝かしい人生を送ることはできないと分かってはいても、少なくとも「自分の人生、このままでいいのか」と感じる人は、少なくないようです。

 

 

第1位.本当は 自分もセレブに なってみたい

 

「買い物や食事をするとき、物より値段を先に見る生活ってどうなんですかね..」42歳/製鉄業

 

「節約とか、正直もうやりたくないですよ。宝くじでも何でもいいから億単位のお金とか稼いでさっさと会社辞めたいです。」35歳/公務員

 

「これだけ物があふれていて、欲しいものもたくさんあるのに、実際手に入るのってほんのちょっとですよね。我慢と節約の人生,,セレブが羨ましいです。」29歳/アパレル

 

たしかに、いわゆるセレブと言われる人たちであれば「物を買うときに金額を気にする必要なんてありませんよね」。
金銭感覚の目安としては、可処分所得がだいたい「3,000万円」をこえたあたりから、物を買うときの値段が気にならなくなります。筆者の感覚としても大体そんなところだと思います。

 

2,000円のワインを飲むのも、10万円のワインを飲むのもそのときの気分で決められるとうわけです。

 

逆にスーパーで148円の豆乳と168円の豆乳買うのに悶々と悩むのって、あまりにもあほらしいですよね。

 

海外セレブのようなド派手な暮らしとまではいかなくても、やっぱり人間として生まれて来たからには、カツカツ生活費を切り詰めて将来の不安におびえるよりは、物の値段に縛られることもなく、未来に堂々と向き合って生きていきたいものです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。中には「それは違うだろ」というご意見もあるかもしれませんし、「ああ、分かるわ」とう共感のお声もあろうかと思います。

 

自分が今どんな状況にあるにせよ、少なくとも「10年後、20年後に後悔だけはしないよう」、今日も1日精進していきたいですね。




 ♪ あわせて読みたい記事 ♪

仕事辞めたい「絶対に人には言えない裏の理由4選」がリアル過ぎる

仕事を辞めたい理由の中でもダントツで多いのが「人間関係の悩み」。上司や同僚、関連部署、取引先と、他人との関わり合いなしに...

≫続きを読む

仕事を「まさかの初日で辞めたい」と思わず感じてしまう職場ベスト8

8位:初日なのに放置プレイ初日で仕事を辞めたいと思わず感じてしまう職場、第8位は「放置プレイ」。何か仕事内容を教えてもら...

≫続きを読む

なぜ9割の日本人は仕事がつまらないと感じて辞めたいと思うのか?(7つの理由)

1.大人なのに公然と「怒られる」少々過程でパートナーから怒られるという機会を除けば、基本的に大人になれば誰かから怒られる...

≫続きを読む

辞めたい会社のブラックな特徴ランキング TOP10 / 最新版

辞めたい会社のもっている特徴トップ10をご紹介!自分がが勤めている会社はいくつ当てはまるか、数えてみてくださいね。。!第...

≫続きを読む


トップメニュー 人気の記事ランキング 管理人情報・相談窓口