やりがい0%!こんな仕事辞めたいと思った時の対処法5つ

やりがい0%!こんな仕事辞めたいと思った時の対処法5つ

やりがい0%!こんな仕事辞めたいと思った時の対処法5つ

 

仕事をしている、まさにその最中に「なんてやりがいのない仕事をしているんだ自分は!」と叫びたくなるという人は、実は意外と少ないようです。
逆に圧倒的に多いのは「やりがいのある仕事をしている人の姿に接したとき」。

 

テレビに出ている人、夢を追いかけている友達の話などにふれて、初めて「自分の仕事にやりがいがないこと」や「仕事や会社を辞めたい」という気持ちに駆られるというわけですね。
今回はその「やりがいがない!仕事を辞めたい!」と思った時の対処法を4つご紹介します。
仕事にやりがいが無いという人は是非参考にしてみてください。

 

会社や仕事を通して誰かに感謝されている場面を1つ1つ思い出す

人から「ありがとう」と言われてうれしくない人はませんよね。誰だって人から感謝されると、ただ純粋にうれしく感じるものです。
普段仕事に対して「やりがいがない。辞めたい。」と思っている人も、一度自分の仕事に誰が感謝してくれているか、想像してみてはいかがでしょうか。

 

もちろんそれは直接仕事で関わる人かもしれないし、目の前のお客様かもしれない。逆にまったく目には見えない所にいるかもしれません。

 

例えば、ただ黙々と事務処理を続けるような仕事でも、必ずその恩恵を受けている人が企業(役所)内にるはずですよね。

 

もしくは、その後いくつかの工程を経てお客様の手に渡るのだとすると、その仕事は「誰かのありがとう」を創っているということなります。素晴らしいことです。

 

このように、たとえやりがいを直接感じづらい仕事でも、誰かに感謝されている側面が必ずあります。「やりがいなんてない!今すぐにでも会社を辞めたい!」という時には、一度立ち止まって「誰かに感謝されているだろう」と想像してみては如何でしょうか。見逃していた「やりがい」の種が見つかるかもしれませんよ。

 

やりがいがないから仕事を辞めたいのか、別の理由で仕事を辞めたいだけなのかはっきりさせる

やりがいがない、会社を辞めたいと思った時、その気持ちが「本当はどこから生じているのか」を考えてみたことはあるでしょうか。
もしかすると、ただ上司が嫌なだけかもしれませんし、仕事のやりがいはあるんだけれど給料が安いだけ、というケースも考えられます。

 

ここを明白にしておかないと、たとえ仕事を辞めることになったとしてもまた同じ悩みを抱える可能性がありますから、注意しておきましょう。

 

 

やりがいのある仕事をすれば幸せになれるか考えてみる

やりがいがないから仕事を辞めたい。ならば、やりがいのある仕事をしている姿を想像してみてください。

 

やりたい仕事に思う存分打ち込んでいる自分。どんな顔をしているでしょうか。きっと、充足感と気力、エネルギーに満ち溢れていることだと思います。

 

ですが、実際本当にやりがいのある仕事をすればそんな風になるのでしょうか。おそらく高い可能性で、そうはなりません。なぜなら、「どんな仕事にもやりたくない仕事が必ずセットになるから」です。
例えば、ディズニーが大好きな人が無事総合職で入社できたとします。夢にまで見た世界で一生働ける。それはもう最高のテンションになるでしょう。

 

でも、実際は「エリア別の緻密な集客促進」「店舗毎の売上・目標管理」「商品納入業者との泥臭い商談」「細かく設定された各種KPI(目標)の達成に向けた悪syン」など、ディズニーのきらびやかな世界とは程遠い業務をしなくてはならない。

 

それでも「やりがいのある仕事をすれば幸せになれるのか」。少し冷静に考えてみてもいいかもしれません。

 

 

人生で何が大切なのか優先順位を整理してみる

どうせやるなら、やりがいがない仕事より、やりがいのある仕事をしたいですよね。とはいえ、やりがいばかり追いかけるわけもいきません。

 

仕事には他にも仕事の難易度・ハードさ、業界の風習、給与等の待遇、人間関係などさまざまな要素が複合的に関与しています。

 

なので、「今の仕事にやりがいを感じられないから仕事を辞めたい」と思って実際に仕事を辞めたとしても、今度はまた別の問題で仕事を辞めるということにもなりかねませんよね。

 

そうならないためにも、仕事選びの優先順位を今一度整理してるのも1つの方法です。やりがいが一番なのか、お金なのか、人間関係なのか。安定なのか。
もしやりがいよりも優先度が高いものがあって、それがある程度今いる環境で満たされているとしたら、「やりがいがない!」という苛立ちや不満も多少は緩和できるのではないでしょうか。

 

 

まとめ

如何だったでしょうか。やりがいのない仕事を黙々と続けるのは辛いことです。
でも、やりがいのある仕事にも、また別な辛さがあったりするわけで、結局は何をやっても同じじゃないかという考えをもたれた方もいるかもしれません。

 

もしそうなら、先にふれたように「何が自分にとって大切なのか」を考えてみましょう。
そうすることで、きっと新たな活路が見出されるはずです。




 ♪ あわせて読みたい記事 ♪

もういやだ。。仕事のミスで辞めたい時に良く効く4つの対策

人間誰でもミスはするとはいいつつも、やっぱり仕事でミスをすると落ち込みますよね。重大であればなおのことですし、小さなミス...

≫続きを読む

仕事がつまらなくて辞めたい人が、絶対に怠ってはいけない『7つの工夫と考え方』

@ つまらない理由を明確にする仕事がつまらない、、辞めたい、、そう思っている人がまず最初にやらなければいけないこと。それ...

≫続きを読む

人間関係がめんどくさ過ぎて仕事を辞めたい人に『よく効く特効薬』5選

1.RPG(ゲーム)感覚で仕事に臨むRPG(ロールプレイングゲーム)では「めんどくさいステージやボスをクリアしなければな...

≫続きを読む

やりがい0%!こんな仕事辞めたいと思った時の対処法5つ

仕事をしている、まさにその最中に「なんてやりがいのない仕事をしているんだ自分は!」と叫びたくなるという人は、実は意外と少...

≫続きを読む


トップメニュー 人気の記事ランキング 管理人情報・相談窓口