仕事を辞める時期って、いつ位がベストなの?会社や仕事を辞めるベストタイミングとは

仕事を辞める時期って、いつ位がベストなの?会社や仕事を辞めるベストタイミングとは

仕事を辞める時期って、いつ位がベストなの?会社や仕事を辞めるベストタイミングとは

 

仕事を辞めたいと思っても、「いつ辞めるか」というのは結構悩ましい問題ですよね。

 

辞める決心がついたとしても「今はふさわしいタイミングじゃない」と思えば、しばらくは我慢することも、よくある話です。

 

そこで今回は、辞める時期としても多い5つのタイミングをピックアップし、それぞれのメリット・デメリットを解説していきます。

 

 

1 数日〜1週間以内:

このタイミングで辞めるメリットはほぼないといっていいでしょう。

 

正規・非正規とわず、さすがにこの期間で辞めるのはできるだけ避けた方が無難です。

 

理由は簡単で「次に入る雇用先で、明らかに悪いイメージしかもたれないから」。

 

学生のアルバイトレベルであれば全く問題ありませんが、特に正規雇用の場合は、どれだけ辞めたいという気持ちが出たとしても絶対に我慢するべきです。

 

 

1ヵ月〜1年未満:

この期間での離職も、アルバイトの場合を除いて、残念ながらメリットは皆無。

 

結論から言うと、1年未満での退職は「その会社で働いた」という見方をされません。

 

なぜなら、基本的に会社がカウントする「従業員の在籍期間は1年単位」でカウントされるからです。

 

ということは、1年未満に辞めた場合は「その会社で働いた」ということにはならず、極端な話「その期間何もしていない人と同じ」レベル。
むしろ、中途半端に働いて、1年ももたずに辞めている分、評価は悪くなる可能性だってあります。

 

なので、1年未満で辞めて次の職場にチャレンジする、という場合は「第三者が聞いて、納得のいく理由」をきっちり説明する必要がでてきますから、要注意です。
(非正規雇用の場合は、「契約期間満了のため」という回答でOKです。)

 

 

1年以上〜2、3年以内:

仕事を辞める時期として、現実味を帯びてくるひとつのフェーズがここです。

 

前述したとおり、1年以上働けば「その会社に在籍していた」という認識をもってもらえますからね。

 

ただ、「最低3年勤続」、「新卒3年説」という言葉がある通り、1年を超えた次のラインは「3年」という区切り。

 

この3年のラインがくるまでに辞めてしまうかどうか、悩んでいる人もかなり多いのではないでしょうか。

 

では、1年以上〜2、3年以内で辞めた場合のメリット・デメリットをみていきましょう。

 

メリット

 

新卒の場合は、第二新卒の枠に入れるのが一番ンのメリット。
入社後、一定のビジネスマナーや社会人の基礎が身についている分、昨日まで大学生だった同年代に比べても、かなり「使える」印象をもってもらいやすいです。

 

転職組の場合は、前職の機関が1年未満の場合だと「すぐに辞めるやつ」というイメージをもたれますから、せめて1年は続ける方が無難です。

 

前職が3年以上継続している場合でも、「なぜ今の会社を辞めるのか?」という質問にはかなりの突っ込みが入ることが予想されるため、それなりの理論武装は必要となってくるでしょう。
非正規の場合は問題ありません。

 

 

デメリット

 

新卒、既卒、転職組問わず、それほど目立ったデメリットはありません。
会社を辞めた理由、新たに入る会社で何をやりたいのか、前職の何を活かせるのか。

 

こういった基本的なポイントをおさえておけば、「勤続期間が短すぎる」という理由で突っ返される可能性は低いとみていいですね。

 

 

4年〜10年以内:

仕事を辞める時期が4年以上〜10年以内での場合、キャリアアップをねらった転職がほとんどですよね。

 

ただし、注意すべき点はキャリアアップをのぞむのは「非常に淡い希望でしかない」ことをおさえておくことです。

 

世の中では、キャリアアップという言葉が色々な場面でうたわれていますが、基本的には「転職あっせん業者の宣伝文句でしかありません。」

 

元の年収が200〜300万程度と、相場からみて明らかに低すぎる場合や、給料は投げ払ってでも絶対に行きたい会社がある、といったケースうぃ除いて、高望み転職は身を破滅させる可能性大。

 

ほとんどの場合が「今いる会社に残る」か、さっさと独立してしまう方が賢明な判断であることをおさえておきましょう。

 

 

10年以上〜:

10年以上勤続してから仕事を辞めたい、という場合は相当な覚悟が必要になります。

 

なぜなら、大卒で入社した会社の場合だと、およそ34歳前後。

 

会社の規模にもよりますが、中堅〜、場合によっては役員クラスになっていることもあるはず。

 

いずれにしても、「相当な専門性、専門スキルをもっている」という前提のもと、転職希望先の会社は評価してきます。

 

もし、十分なスキルが備わっていれば問題ないでしょう。年収アップも見込めるようであれば転職へとふみきるのもあり。

 

ただ、今の会社に残っていても「それなりのメリット」はあるはずですし、能力があるのであれば、自分で会社を立ち上げるのもひとつの選択肢です。

 

将来を見据え、何が自分にとって一番ベストなのかを慎重に判断するようにしましょう。
一番やってはいけないのは「転職先で人生を狂わしてしまうパターン」。

 

例えば、キャリアアップをねらったつもりが「前の会社とやることはほとんど同じで、ただ会社が変わっただけで、出世もしにくくなった」とか、「働く環境が聞いていた内容が全然違って、前職以上にストレスがたまる」といったケース。
このように、10年以上勤続したのに、そのキャリアを不意にしてしまうリスクもあることを、十分懸念しておかないといけません。

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

 

仕事を辞める時期によって、注意すべき点・メリットは色々とあります。

 

全体的にみると、どちらかというとメリットよりもデメリットの方が多いかもしれませんね。

 

 

だからといって、辞めたいという気持ちに無理やり蓋をしめて、毎日を重いストレスの中過ごすのも苦痛です。

 

そういう場合は、会社をおもいきって辞めたとしても生活をしていけるスキルを前もってつけておくことも1つの選択肢にしておいた方がいいかもしれません。

 

いずれにしても、仕事を辞める時期は慎重に決めること。思い切った決断があとあと後悔につながらないよう、十分注意しておきたいですね。




 ♪ あわせて読みたい記事 ♪

あなたが仕事を辞めたいのは甘えなのか!? 5つの質問に答えて簡単甘え度チェック

「自分って本当に自分に甘いな。。」誰でも一度はこんなこと思ったことありますよね。「毎日思ってる!」という人もいるのではな...

≫続きを読む

仕事辞めたい!。。けど絶対言えないという人が取るべき4つの行動

「こんな仕事辞めたい!辞めてやる!」と言いながら、誰にも気持ちを打ち明けられない。或いは、友人には言えるけど会社の人には...

≫続きを読む

凡人がたった5年でお金持ちになる方法

「お金持ちって、いったいどこからがお金持ちなんだろう」あまり裕福ではない家に生まれ育った私が何となく日々思い煩っていたの...

≫続きを読む

アパレル店員に仕事を辞めたい人が絶えない7つの理由がエグい

何となくきらびやな雰囲気もあり、「アパレル店員になりたい」と夢見る若年層も少なくないアパレル業界。ですが実際、アパレル店...

≫続きを読む

結婚して仕事を辞めたい、と願う女子の9割に襲いかかる7つの不幸とは

女性の「将来の夢ランキング」に「主婦」が常にランクインしている通り、働いている女子が「さっさと結婚して仕事なんか辞めてし...

≫続きを読む

彼女が仕事を辞めたいと言い出した時に、彼氏が絶対にしてはいけない7つのNG

彼女が仕事を辞めたい、と言い出した時、あなたならどうしますか?生活の大部分を占める仕事を「辞めたい」と思ってしまう悩みや...

≫続きを読む

失恋で仕事を辞めたいとき「1日でパッと切り替えられる7つの方法」

失恋のショックで仕事に手がつかず、「いっそのこと辞めてしまいたい。。」とふさぎこんでしまう。普通に生きていく中で、仕事が...

≫続きを読む

ハローワークは絶対行くな!〜 ハローワーク人生から抜け出すたった1つの方法〜

ハローワークに通わなくても年収1000万円以上の人生を送る方法こんにちは。元、自称ハローワーカー、森岡(36歳独身)です...

≫続きを読む

【仕事が辛い】 仕事が辛過ぎて辞めたい状態を「たった1日で楽にする」3つの方法と...

「仕事なんて辛くて当たり前だ。辛いからこそ、その先にある達成感があるんだ。」こういうスポーツ根性論を聞いていると、「あな...

≫続きを読む

旦那が仕事を辞めたい「緊急事態」に、妻が絶対にやってはいけない4つのこと

自分の旦那がまさか「仕事を辞めたい」という言葉を漏らすことになることなんて、普通は想像できませんよね。「え?。。なんで?...

≫続きを読む

仕事辞めたい病の3つの不思議 | 実は誰でも15分で治せるって本当?

仕事を辞めたいという気持ちが積もっていき、いつの間にか発症してしまうのが「仕事辞めたい病」。でも、この仕事辞めたい病って...

≫続きを読む

『年収5,000万円の自分』 をぐっっと引き寄せる、驚きの方法が話題

あなたは「欲しい金額を強くイメージすれば、現実になる」と思っているだろうか?もしそうだとしたら、おそらく次の疑問をもった...

≫続きを読む

仕事ができない!辞めたい、という人がおさえるべき4つのポイント

仕事をバンバンこなす人を横目に「自分はなんて仕事ができないんだ。。」と気をふさぎ込んでしまうと、どうしても仕事に行きたく...

≫続きを読む

私が仕事を辞めても「給料が10倍以上ある」たった1つの理由

あなたは、もし今の仕事を辞めても生活を続けることができますか?もしくは明日、運悪く交通事故に遭い、手足が切断されたり、脳...

≫続きを読む

仕事から逃げたい時に思い出すべき4つのこと 【仕事辞めたい人必見!】

「今やっている仕事から逃げ出すことができたら、どんなに救われるだろうか。」こんなことを思ったことがあるという人は、決して...

≫続きを読む

仕事を辞めても月収200万円以上を稼ぐ方法 ※「●●」をもっている人限定

こんにちは。横峰と申します。今回編集部の方よりお願いされたのは「どうやったら今の私のような月収(500万円以上)の生活を...

≫続きを読む

仕事を辞める時期って、いつ位がベストなの?会社や仕事を辞めるベストタイミングとは

仕事を辞めたいと思っても、「いつ辞めるか」というのは結構悩ましい問題ですよね。辞める決心がついたとしても「今はふさわしい...

≫続きを読む


トップメニュー 人気の記事ランキング 管理人情報・相談窓口