旦那が仕事を辞めたい「緊急事態」に、妻が絶対にやってはいけない4つのこと

旦那が仕事を辞めたい「緊急事態」に、妻が絶対にやってはいけない4つのこと

旦那が仕事を辞めたい「緊急事態」に、妻が絶対にやってはいけない4つのこと

 

自分の旦那がまさか「仕事を辞めたい」という言葉を漏らすことになることなんて、普通は想像できませんよね。

 

「え?。。なんで?」となるのが普通です。とはいっても、それが現実に起こってしまったからにはそれなりの対応が必要になります。

 

しかも、予想をしていないからこそ「間違った対応方法」をとってしまうケースが非常に多いんです。
一歩間違えば、旦那もろとも家族崩壊ということもあり得ます。

 

なので、今回ご紹介する「旦那が仕事を辞めたい、という緊急事態にやってはいけない4つの禁止事項」をしっかり読んで参考にしてください。

 

1.疲れが溜まっただけと、軽く受け流してはいけない

誰でも疲労やストレスが溜まると、一時的にネガティブな状態になってしまうことはありますよね。でも、旦那が「仕事を辞めたい」と言った時は「まったく状況が違う」と捉えなければなりません。

 

なぜなら安易に「ちょっと疲れが溜まっただけよ。」といった言葉をかけて、もしも「ずっと積もり積もってきたものが噴火して、本気で仕事を辞めたい」とご主人が思っていたとすると「こいつ何も俺のこと分かってくれていないな。。」と思われてしまうからです。

 

これが何を意味するかというと「嫁への信頼感の失墜」。つまり、最大の支えであるはずの嫁が「自分のことを分かってくれない」というストレスにつながり、結局それが余計なストレスになったり、不倫などにつながることもあり、非常に危険ということ。

 

もちろん、一時的なストレスの増加で、たまたまその時だけ仕事を辞めたい、という場合もあるでしょう。ですが、もしも「重症」だった時、軽くかけた言葉が取り返しのつかない事態を招くきっかけとなるリスクがありますから、絶対に軽くあつかってはいけません。

 

 

2.「こっちだって忙しいのに」、と自分の話を持ち出してはいけない

自分だって忙しいのに、といった言葉も同じく厳禁です。

 

というのも、旦那が漏らした「仕事を辞めたい」という思いは「どんな理由から生じたのか」明確にしていなってない以上、「お前のストレスと一緒にするな!」とカウンターパンチを食らうことになるから。

 

特に注意しないといけないのは、どれだけパートナー同士で信頼し合っていたとしても、「男という生き物は、自分のプライドが傷つくが大嫌い」ということ。

 

たとえ仕事を辞めたい理由を教えてくれたとしても、「本当の理由は他にある」可能性があるんです。あったとしても、プライドが邪魔をして妻にさえ言えないと言う場合がある。このことをおさえておかなければなりません。

 

 

3.収入は「旦那頼み」と決め付けてはいけない

旦那が仕事を辞めたい、となった時に1番の問題となるのがこれですよね。

 

「家計をどうするのか」という問題です。共働きであっても変わりません。「旦那が仕事を辞める」となると「家計の収入は大幅に悪化する」というのは目に見えています。

 

なので、仕事を辞めたいという心境を吐露されたとき、どうしても妻のリアクションは「え?なんでよ?」と圧力がかかってしまうのも無理はありません。実際、本当に辞められると、困るどころじゃ済みませんしね。ですが、そんなことはもちろん旦那さんも分かっています。

 

自分が仕事を辞めると家族に迷惑がかかることくらい、分かり切っていますよ。にも拘らず「仕事を辞めたい」という言葉が口から零れ落ちてしまう。

 

ここで問題なのは「旦那が仕事を辞めると、収入が減ってしまう」という状態。本質はこれですよね。そもそも「預金残高に何千万、何億」というお金があったら、「仕事を辞めたい」という言葉なんて「うん、辞めてもいいと思うよ」で終わりなんです。シンプルですが、そういうことですよね。
ということは、諸悪の根源はどこにあるのかというと「家計にお金が十分にない」ということ。

 

貯金が少ないのか、妻の収入が低すぎるのか、浪費が激しいのか、問題は色々と考えられますが、総じていえるのは「単純にお金がもっとあったらいい」。そういうことですよね。

 

ところがこの問題、残念なことに「ほとんどの人が、解決できない」と思い込んでしまっているのが現状です。要は「金があればいいのは分かっている。でもそれができないから困っているんじゃないか。」という話ですね。

 

たしかに一理ありますし、もし「ベースの仕事以外に"何もしなければ"」、世帯年収なんて上がるわけがありません。でも、断言しますが「それは思い込み」です。

 

江戸時代でもなく明治時代でもなく、現代、もっというとこの日本において「貧乏から抜け出せない」というのは有りえないんですよ。現に、主婦でありながら年収何千万、何億と稼いでいる人は山ほどいます。デパートなんかでも「ん?なんでこんな(いかにも庶民そうな)人がこんな高いものを。。?」と思ったことがある人も多いと思います。

 

実際そいう人は著者の周りでも明らかに増えてきていますから、もし旦那「仕事を辞めたい」という言葉をこぼしたときに「じゃぁ辞めたら?」と言えない理由が「収入面」にあるのなら、まず第一に「収入はこれ以上増やせない」という思い込みにはとらわれてはいけません。

 

もし今が20年前であれば、不動産や株をするか、飲食店経営をするくらいしかありませんでした。

 

ですが、誰もが気づいている通り「ここ10年程の社会は、有りえないほどの速度で変化している。そして、今まで常識だったものがどんどん非常識になっているんです」。

 

例えば、知人との連絡のやりとり。ほんのちょっと前までは「文通」が常識だった。そして今や親指ひとつで、一瞬にして世界中の人と連絡がとれるようになりましたよね。かつての常識だった文通が、今や非常識。また、今までは山奥に住んでいる人は数時間かけて山を往復しないと物品の調達ができなかった。それが常識だったんです。

 

ですが、今やamazon等でいとも簡単に、何時間も山を往復することなく物品を手に入れれるようになりました。

 

昔の常識が、今や非常識になっているんです。これと同じように、今までは「家計の収入なんて宝くじでも買ったりしないと増えない」というのが常識だった。でも「主婦でも簡単に収入を爆発的に上げることが常識になってきている」ということ。

 

常識人の感覚があれば、このことを理解するのはそう難しくないですよね。

 

旦那が仕事を辞めたい、と言われたとき「うん、無理しないで辞めてもいいんじゃない?」と言えるような家庭は、誰でも作れる時代なんですね。

 

 

4.「仕事を辞めたい旦那」に対して、安易に転職を勧めてはいけない

旦那が仕事を辞めたい、となったとき真っ先に浮かぶのは「辞められたら家計がもたない」という発想。

 

そしてもう一つが「じゃぁ、転職してしまえばいいじゃん」という考えですよね。もしご主人が20代、30代前半であれば転職の余地はありでしょう。

 

ただし、年収の大幅ダウンは覚悟しなければなりません。今いる会社より待遇の良い会社にうつれる可能性は、大手転職サイト等の実績からみても「0.0難%」というレベルです。

 

そこさえ問題ないということであれば、転職の選択はありです。もし収入が大幅に下がるのを避けたいということであれば、安易な転職は控えた方が無難ですね。

 

ですから、年代が340・50となってからの転職「厳し過ぎる」と言わざるを得ません。職種や年収を選びさえしなければ、多少は可能性も広がるかもしれませんが、その場合は「これまで貯めてきた貯蓄」をざっくり削る覚悟が必要になります。もしベースの給料だけで生活ができたとしても、老後のことを考えるとあまり賢明な選択とはいえませんよね。

 

 

まとめ

旦那から「仕事を辞めたい」という言葉を聞くことは、どんな人であっても決して簡単に受け入れられるものではありません。

 

でも、そこまで追い込まれたご主人のことも考えないといけない。そして何より家族全体の将来のことをふまえた、最善の選択をしなければなりません。

 

もし「たまたま一時的にストレスが溜まっている」のなら問題ないでしょう。でも「とにかく今すぐにでも、本気で仕事を辞めたい」というなら、それ相応の"対策"も必要になってきます。なので、何がネックとなっているのかをしっかり見極めて、妻としてできるベストを尽くせるよう、ドンと胸を張っていきましょう。




 ♪ あわせて読みたい記事 ♪

あなたが仕事を辞めたいのは甘えなのか!? 5つの質問に答えて簡単甘え度チェック

「自分って本当に自分に甘いな。。」誰でも一度はこんなこと思ったことありますよね。「毎日思ってる!」という人もいるのではな...

≫続きを読む

仕事辞めたい!。。けど絶対言えないという人が取るべき4つの行動

「こんな仕事辞めたい!辞めてやる!」と言いながら、誰にも気持ちを打ち明けられない。或いは、友人には言えるけど会社の人には...

≫続きを読む

凡人がたった5年でお金持ちになる方法

「お金持ちって、いったいどこからがお金持ちなんだろう」あまり裕福ではない家に生まれ育った私が何となく日々思い煩っていたの...

≫続きを読む

アパレル店員に仕事を辞めたい人が絶えない7つの理由がエグい

何となくきらびやな雰囲気もあり、「アパレル店員になりたい」と夢見る若年層も少なくないアパレル業界。ですが実際、アパレル店...

≫続きを読む

結婚して仕事を辞めたい、と願う女子の9割に襲いかかる7つの不幸とは

女性の「将来の夢ランキング」に「主婦」が常にランクインしている通り、働いている女子が「さっさと結婚して仕事なんか辞めてし...

≫続きを読む

彼女が仕事を辞めたいと言い出した時に、彼氏が絶対にしてはいけない7つのNG

彼女が仕事を辞めたい、と言い出した時、あなたならどうしますか?生活の大部分を占める仕事を「辞めたい」と思ってしまう悩みや...

≫続きを読む

失恋で仕事を辞めたいとき「1日でパッと切り替えられる7つの方法」

失恋のショックで仕事に手がつかず、「いっそのこと辞めてしまいたい。。」とふさぎこんでしまう。普通に生きていく中で、仕事が...

≫続きを読む

ハローワークは絶対行くな!〜 ハローワーク人生から抜け出すたった1つの方法〜

ハローワークに通わなくても年収1000万円以上の人生を送る方法こんにちは。元、自称ハローワーカー、森岡(36歳独身)です...

≫続きを読む

【仕事が辛い】 仕事が辛過ぎて辞めたい状態を「たった1日で楽にする」3つの方法と...

「仕事なんて辛くて当たり前だ。辛いからこそ、その先にある達成感があるんだ。」こういうスポーツ根性論を聞いていると、「あな...

≫続きを読む

旦那が仕事を辞めたい「緊急事態」に、妻が絶対にやってはいけない4つのこと

自分の旦那がまさか「仕事を辞めたい」という言葉を漏らすことになることなんて、普通は想像できませんよね。「え?。。なんで?...

≫続きを読む

仕事辞めたい病の3つの不思議 | 実は誰でも15分で治せるって本当?

仕事を辞めたいという気持ちが積もっていき、いつの間にか発症してしまうのが「仕事辞めたい病」。でも、この仕事辞めたい病って...

≫続きを読む

『年収5,000万円の自分』 をぐっっと引き寄せる、驚きの方法が話題

あなたは「欲しい金額を強くイメージすれば、現実になる」と思っているだろうか?もしそうだとしたら、おそらく次の疑問をもった...

≫続きを読む

仕事ができない!辞めたい、という人がおさえるべき4つのポイント

仕事をバンバンこなす人を横目に「自分はなんて仕事ができないんだ。。」と気をふさぎ込んでしまうと、どうしても仕事に行きたく...

≫続きを読む

私が仕事を辞めても「給料が10倍以上ある」たった1つの理由

あなたは、もし今の仕事を辞めても生活を続けることができますか?もしくは明日、運悪く交通事故に遭い、手足が切断されたり、脳...

≫続きを読む

仕事から逃げたい時に思い出すべき4つのこと 【仕事辞めたい人必見!】

「今やっている仕事から逃げ出すことができたら、どんなに救われるだろうか。」こんなことを思ったことがあるという人は、決して...

≫続きを読む

仕事を辞めても月収200万円以上を稼ぐ方法 ※「●●」をもっている人限定

こんにちは。横峰と申します。今回編集部の方よりお願いされたのは「どうやったら今の私のような月収(500万円以上)の生活を...

≫続きを読む

仕事を辞める時期って、いつ位がベストなの?会社や仕事を辞めるベストタイミングとは

仕事を辞めたいと思っても、「いつ辞めるか」というのは結構悩ましい問題ですよね。辞める決心がついたとしても「今はふさわしい...

≫続きを読む


トップメニュー 人気の記事ランキング 管理人情報・相談窓口